出会い・体験談

Pairs(ペアーズ)でデートを成功させる方法!実際に彼女を作ったやり方伝授します!

ペアーズ いいね

Pairs(ペアーズ)ようなマッチングアプリでは、結局のところ実際に会うまで、相手がどういう方なのかわかりません。

そのため、デートで失敗してしまうと間違った印象を与えたり、相手に幻滅されたりしてしまいます。

そこで、この記事では、デートを成功させるための方法やテクニックを、実際にPairs(ペアーズ)で彼女を作った筆者が徹底解説します!

【ペアーズをそもそもあまり知らない人はこちら!】

ペアーズ(Pairs)利用前に知っておきたい評判や口コミと料金について。

下のボタンからダウンロードできます!

Pairs(ペアーズ)でデートに誘うタイミングって?

Pairs(ペアーズ)でデートに誘うタイミングは、相手によって変えるべきです!

Pairs(ペアーズ)は他のマッチングアプリと違ってユーザーが多種多様であり、婚活として使っている方もいれば恋活として使っている方もいます。

そのため、まずは相手が婚活なのか恋活なのかを見極めましょう!

【結婚相手はペアーズ(Pairs)で見つかるの?

結婚相手を探している人がペアーズに登録する理由はこちら。

Pairs(ペアーズ)で相手が婚活か恋活かを見分ける方法

相手が婚活か恋活かを見分ける方法は、2つあります。

  • コミュニティに注目する
  • プロフィールの『恋愛・結婚について』を確認する

まず、婚活している方は婚活系のコミュニティに入っています。

特に、『真面目に真剣に出会いを探しています。』に入っている方は、高い確率で『婚活目的』だと言えるでしょう。

恋活の場合、このコミュニティには入っておらず、『価値観』よりも『趣味』などのコミュニティが充実している傾向にあります!

次に、プロフィールの『恋愛・結婚について』を確認しましょう。

婚活中の方は、『結婚に対する意思』が『2~3年のうちに』か『すぐにでもしたい』にしています。

恋活の方は、『良い人がいればしたい』、『今のところ結婚は考えていない』、『わからない』になっていることが多いです。

これらの点を確認して、相手が婚活なのか恋活なのかを判断しましょう!

Pairs(ペアーズ)で相手が婚活している場合のタイミング

婚活の場合、デートに誘うタイミングはマッチングして10日~2週間程度です。

婚活している方は「相手を慎重に見極めてから会いたい」と考えるため、じっくり時間を掛けて仲を深めましょう。

理想はこのような流れが好ましいです。

デートまで持っていく方法(婚活編)
  1. マッチング直後:自己紹介
  2. 初日~3日:趣味や好みなどについて会話
  3. 一週間前後:LINE交換
  4. 10日~2週間:デートの約束

LINE交換は、デートまでに済ませておくことをおすすめです。

万が一、相手が退会してしまった場合でも連絡することができますし、デートの直前に通話することで安心感を与えることもできます。

もちろん、中には「LINEの交換はちょっと…」と考える方もいるので、無理やりLINEの交換を迫るのはNGです。ブロックされたり通報されたりする危険性もあるので気をつけましょう!

Pairs(ペアーズ)で相手が恋活している場合のタイミング

恋活の場合、婚活よりもデートまでの期間は短くなりやすいです。

なぜなら、恋活している方は結婚相手を探しているわけではないため、相手の人となりを知ることよりも、「とりあえず会ってみたい」「会って話がしたい」という考えの人が多い傾向にあります。

理想はこのような流れが好ましいです。

デートまで持っていく方法(恋活編)
  1. マッチング直後:自己紹介、会話
  2. 3日前後:LINE交換
  3. 5日~一週間前後:デートの約束

まず、婚活と違って恋活は、長い文章を送るのではなく短めの文章をスピーディーに返すことがコツです!

できれば、初回のメッセージはマッチングして3時間以内に返しましょう。

遅くても24時間以内!

それを過ぎてしまうと、別の異性と仲を深められたり後回しにされたりする可能性があります。

Pairs(ペアーズ)での初回デートの時に抑えておきたい基本

初回のデートは、関係を発展させる上で非常に大事!

初回のデートを失敗してしまえば、確実に次につながらず、関係も途切れてしまうことが多いからです。

逆に言えば、初回のデートさえ成功できれば、相手と交際できる確率はかなり上昇するので、ここからは初回のデートを成功させる方法を紹介していきます!

おすすめはランチデート

初回のデートは、ランチデートがおすすめです。

ペアーズは真面目に婚活・恋活したいと考える方が多いため、ディナーや飲みは警戒されてしまう恐れがあります。

そのため、デートに誘う際はランチを提案しましょう!

提案する際は、相手にアレルギーはないか、好き嫌いは何かをかならず確認してくださいね。

デートには清潔感のある服装で!

男女ともに、清潔感のある服装にしましょう。

初回のデートにおいて、見た目は非常に重要です。

恋愛心理学のSVR理論によると、人は、『出会うまで~出会って数時間は容姿を重視する』という傾向にあります。

できる限りジャストサイズのものを選び、シンプルなコーディネートにまとめましょう!

相手の心を開くためには、自己開示が大事

ペアーズやLINE上では仲が良くても、実際は初対面の男女です。

相手と仲良くなりたいのであれば、まずは自分の情報を開示しましょう!

これは、恋愛心理学で『自己開示の返報性』と呼ばれるテクニック。

一方的に質問するのではなく、『俺(私)はこれが好きなんだけど、◯◯ちゃん(くん)はどう?』といったような形で、自分のことを先に話してから相手に投げかけましょう!

ボディタッチは絶対にダメ

初対面でボティタッチは絶対にダメです!

男性は、たとえ下心がなくても女性から「ヤリモクだ」と思われかねません。

また、女性は男性にボティタッチをしてしまうと「この子は俺に気があるな」と不用意に思わせてしまう恐れがあります。

良い雰囲気になったとしても、手をつなごうとしたり頭をポンポンしようとしたりしないように!

Pairs(ペアーズ)で2回目のデートにつなげる5つのテク

初回のデートで大事なのは、『2回目のデートにつなげられるかどうか』です。

2回目のデートにつなげることができなければ、関係は断たれてしまうでしょう。

そこで、2回目のデートにつなげるためのテクニックを紹介します!

相手を褒める

仲良くなりたいのであれば、とにかく相手を褒めましょう。

褒められると、「こんなに自分のことを良く思ってくれるなら、大事にしてくれるに違いない」と思いやすいからです。

特に、男性は恥ずかしがったりかっこつけたりして、相手のことを褒めることができない方がほとんど。

そのため、相手を褒めることさえできれば、他の男性と自分を差別化することができ、相手に良い印象を持ってもらいやすくなります。

初回のデートで2回目のデートの約束をする

初回のデートの最中に2回目のデートの約束をすることで、「こんなに会いたいと思ってくれているのならありかも」と思わせることができます。

この際、初回のデートからあまり日が経たないようにしましょう。

恋愛心理学で『ザイアンス効果』と呼ばれるものがあるのですが、これは『人は、短期間に何度も会ったり目にしたりするものに好感を抱きやすい』というもの。

相手と仲良くなりたいのであれば、ゆっくりとしたペースで長いデートをするのではなく、速いペースで短いデートをしましょう。

他に誰かと会ってる? と詮索しない

相手が自分以外の異性と会っているのかどうか、自分は何人目なのか、気になってしまいますよね。

しかし、そういう質問はまったく自分のアピールにならない上に、相手に「そんなのこっちの勝手だから」と思われかねません。

相手が他の異性と会っていようが、自分が何番目だろうが、そういったことは気にせず仲を深めることにだけ集中しましょう!

相手の話は『聞く』のではなく『傾聴』する

傾聴とは、相手の言葉に耳を傾け、何を言いたいのか理解してあげることです。

傾聴する方法としては、『相手の言葉を繰り返す』というテクニックが挙げられます。

相手の言葉に対して「そうなんだ」「なるほどね」で終わるのではなく、「そうなんだ、◯◯ちゃん(君)は旅行が好きなんだね」「なるほどね、それはきっと◯◯ちゃん(君)がやさしいからだよ」と相手の言葉を繰り返しましょう。

そうすることによって、相手は「自分の話を聞いてもらっている」という気分になります。

『デートの終わらせ方』も意識!

恋愛心理学に『ピークエンドの法則』というものがあります。

関係が最高潮まで進展したときにデートを終えると、相手は「この人とまた会いたい」と感じます。

「会話のネタがなくなってきたから終わりにしよう」ではなく、「話したいことはいっぱいあるけどこのへんにしておこう」と潔くデートを終わらせることも大事でしょう。

Pairs(ペアーズ)で30人以上とデートしてきた筆者の体験談!

最後に、ペアーズで30人以上とデートしてきた筆者の体験談をお伝えします!

筆者はペアーズを使って30人以上とデートし、現在は、1人の女性と結婚を前提に交際しています。

簡単に、筆者のプロフィールを紹介します。

性別:男

身長:166cm

職業:フリーランス

年収:400~600万

顔のレベルは『中の下』。

実際にモテたこともありますが、「イケメン!」「かっこいい!」とはほとんど言われたことがありません…。

それでも、こうして素敵な女性と交際することができています。

実際に筆者が女性と交際することになった初回デートの内容を、すべてお見せします!

筆者の思惑

筆者は、けして順風満帆ではありませんでした。

デートした30人以上の女性とは、9割方初回で切られてしまっていました。

そこで考えたのは、「自分にはトーク力がない。デートの企画力で相手を楽しませよう!」というもの。

「ランチだけじゃなくて、水族館やおいしいカフェなどを交えると相手に楽しんでもらえるかも!」

そう考えて、マッチングした相手とのデートでさっそく実践してみようと考えました。

いまになって振り返ってみると、このことは非常に重要です。

つまり、デートを成功させるには、自分の短所を洗い出して別の長所でカバーすることが大事!

短所は改善することも大事だけど、長所でカバーすることも大事!

予想通り、ランチはまったく盛り上がらず…

デート当日、筆者の好きなイタリアンでランチしたのですが、やはりトーク力のなさからまったく盛り上がりませんでした。

筆者「…………」

女性「…………」

会話が続かないこともしばしば。

そこで、プランどおり思い切って「このあと空いてる? 水族館でも行こうよ!」と提案。

女性はすこし考えていましたが、「水族館行きたいかも。ニフレル(大阪にある水族館)行きたい」と了承してくれました!

すこし前の僕なら、「盛り上がらなかった……」とあきらめて、こんな提案はしませんでした。

やはり、思い切って誘ってみることが大事です!

「断られるだろうな」と消極的になるより、思い切って誘ってみよう!

デートは大成功! 極めつけは『ドライブのBGM』

水族館デートは大成功でした!

極めつけは、帰り際に車の中でかけたドライブのBGM

相手の女性は、「モンゴル800が好き!」と言っていたので、モンゴル800を掛けながら帰り道まで送りました。

上述した『ピークエンドの法則』です。

好きな音楽をかけたおかげで、女性はかなり喜んでくれたようでした。

帰り際、「めっちゃ楽しかった! また遊ぼうね」と言ってくれたことを覚えています。

ただ、後々、女性から聞いたことなのですが、「いきなり車の中に乗せられたのはちょっと不安だった」とのことです…。

車を使う際は、気をつけよう! 不審に思われる可能性もある!

初回デートを彼女に振り返って聞いてみた

このデートがきっかけとなり、2回、3回と会って、筆者は女性と交際することができました!

初回デートのことを、彼女に聞いてみました。

  • 「ランチだけじゃなかったから驚いたけど、『私のために時間を使ってくれてるんだ』ってうれしくなった」
  • 「他の人と違ってボディタッチがいっさいなかったから、最初は不安だったけど車にも安心して乗ることができた」
  • 「車の中で、モンゴル800を一緒に歌ってくれたのがうれしかった! この人とは趣味が合うかも、長く付き合えるかもって思った」

やはり、ペアーズで相手と仲を深めるためにはランチデートがもっとも効果的でおすすめです。

ぜひ参考にしてみてくださいね!

Pairs(ペアーズ)でのデートまとめ

今回の記事を簡単にまとめます。

まとめ
  • 初回のデートはミスがないように
  • デートはランチがおすすめ
  • 2回目のデートにつながるような行動を

2回目デートの約束ができれば、交際まであとすこしです!

素敵なデートを続けて、特別な関係になれたらいいですね!

Pairs(ペアーズ)以外の優秀マッチングアプリを知りたい方はこちら!

Pairs(ペアーズ)で素敵な出会いをしたい方はこちら!