マッチングアプリ 比較

【必見!!】ペアーズとwithはどちらが優秀マッチングアプリ ??|実際に1ヵ月徹底的に使って分かったことがこちら。

Pairs(ペアーズ) with(ウィズ)

ペアーズとwithは、20代に人気のマッチングアプリとして有名です。

しかし、両方とも特徴や機能は全然違います!

自分に合っていないほうを選択してしまうと、時間や労力の無駄になってしまう可能性も。

そこで、この記事では、実際に1ヶ月使ってみた上で、ペアーズとwithを徹底比較していきます!!

Pairs(ペアーズ)

ペアーズとwithの違い

ペアーズ with

まず、簡単にペアーズとwithの違いを一覧にしてみました!

ペアーズ with
運営会社 株式会社エウレカ 株式会社イグニス
会員数(2019年7月現在) 1,000万人以上 170万人(ペアーズナビ調べ)
リリース年 2012年 2015年
料金 3,480円~ 3,400円~
年齢層 20代~30代 20代前半~20代後半
特徴 ・圧倒的な会員数
・コミュニティ機能で同じ趣味、価値観の人を探せる
・メンタリストのDaiGoが監修
・相性が良い人を見つけられる

会員数で言えば、ペアーズのほうが圧倒的に多いですね。

機能面は、withはメンタリストのDaiGoが監修しているところから、統計学的・心理学的に相性が良い人を見つけることができます。

一方で、ペアーズはコミュニティ機能が充実しており、自分と同じ趣味・価値観の人を見つけやすいという特徴があります。

ペアーズのコミュニティ機能を正しく使うことで、マッチング率をあげることが可能です。コミュニティ機能の使い方もコツを説明した下の記事をぜひチェック!!

あわせて読みたい
Pairs(ペアーズ) コミュニティ
ペアーズはコミュニティ機能が恋活成功の鍵!おすすめや参加NGコミュニティも紹介!累計ユーザー数が1,000万人を突破したなど、国内マッチングアプリにおいて最大の実績を誇る「ペアーズ」。 今回の記事では、そんなペ...

ペアーズとwithの料金体系

ペアーズ with

ペアーズもwithも、基本的に女性は無料。

しかし、男性は、女性から届いたメッセージの開封と返信は、有料会員にならなければできません。

ペアーズとwithの料金を、表で比較してみました!

ペアーズ with
1ヶ月プラン 3,480円〜 3,400円〜
3ヶ月プラン 2,280円/月〜 2,600円/月〜
6ヶ月プラン 1,780円/月〜 2,300円/月〜
12ヶ月プラン 1,280円/月〜 1800円/月〜

1ヶ月プランはwithのほうが安いですが、他のプランではすべてペアーズが圧勝

婚活や恋活は、3ヶ月、6ヶ月掛かることも多いです。お金に不安がある方は、ペアーズがおすすめ!

withには、恋活成功保証プランというものが存在します。

6ヶ月、12ヶ月プランで素敵な人に出会えなかった場合、その半月数分を無償で延長してくれるというもの。

長期戦を覚悟している方は、6ヶ月・12ヶ月プランでwithの利用を検討するのも悪くないでしょう。

ペアーズで一番出会える料金プランをさらに知りたい人は、下の記事をぜひチェック!!

あわせて読みたい
【利用率NO.1】ペアーズの出会える料金プランを解説!!こんにちは!最近新しい出会いの場としてマッチングアプリが流行っていますね。 この記事では、たくさんあるマッチングアプリの中...

ペアーズとwithの機能

ペアーズ with

ペアーズとwithを、機能の面で比較してみました。

ペアーズ with
プロフィール 28項目 23項目
写真 10枚 9枚
メッセージ付きいいね! 3ポイント
200字
3ポイント
200字
条件検索項目 23項目 20項目

検索項目などが充実しているのは、ペアーズです。

相性よりもこだわりの条件で相手を検索したい方は、ペアーズが向いているでしょう。

ペアーズの機能

ペアーズの機能には、以下の特徴があります!

  • 『コミュニティ』で同じ趣味・価値観の相手を探せる
  • 『つぶやき』でアピールできる
  • 近くに住んでいる人を探せる

それぞれ簡単に紹介します。

『コミュニティ』で同じ趣味・価値観の相手を探せる

コミュニティ機能を使えば、同じ趣味・価値観の相手と出会うことができます。

公式コミュニティに入れば、『メッセージ付きいいね!』をポイントなしで送ることも可能!

特別な相手には、『メッセージ付きいいね!』でアピールしましょう!

『つぶやき』でアピールできる

ペアーズでは、1日に3回、つぶやきを投稿することができます。

つぶやきを投稿すると異性の検索画面に優先表示されるため、『いいね!』をもらえる確率が高くなります!

魅力的なつぶやきを投稿すれば、たくさんの『いいね!』をもらえるチャンスです。

近くに住んでいる人を探せる

ペアーズでは、位置情報機能を使うことで近くに住んでいる人を探すことができます。

ペアーズ with

同じ県でも、遠いところに住んでいる可能性がありますよね。

距離で検索することで近いところに住んでいる人を見つけられるため、すぐに仲を進展させることができるでしょう。

Pairs(ペアーズ)

withの機能

withの機能には、以下の特徴があります!

  • 性格診断で相性が良い人を見つけられる
  • For Youで自分に合った人を紹介してくれる
  • 会話のサポート機能が手厚い

それぞれ簡単に紹介します。

性格診断で相性が良い人を見つけられる

withの性格診断を使えば、自分と相性が良い人を見つけることができます。

期間限定の性格診断では、同じ診断結果の相手に対して1日10人まで『いいね!』と『メッセージ付きいいね!』が無料!

性格診断を使いこなすことができれば、たくさんの方にアプローチすることも可能です。

For Youで自分に合った人を紹介してくれる

For Youとは、AIが自分に合った人を自動的に紹介してくれる機能。

検索することなく素敵な人と出会うことができるため、時間や労力の節約につながります。

ただし、For Youは性格診断と好みカードを設定しておかなければ使うことができません。

会話のサポート機能が手厚い

相手と仲良くなる上で困るのが、メッセージの話題ですよね。

しかし、withでは、性格診断や好みカードから盛り上がる話題や相手の接し方を教えてくれるため、話題で困ることがありません。

会話の内容に自信がなくても大丈夫!

総評

相性が良い人を見つけたい場合は、withがおすすめです。

ただ、「いくら相性が良くても、希望や条件に当てはまっていてほしい」と考える方も多いでしょう。

そんな方は、検索機能が豊富で趣味や価値観が同じ人と出会えるペアーズがおすすめです!

ペアーズのダウンロードはこちら!!

Pairs(ペアーズ)

ペアーズとwithの会員層

ペアーズ with

ペアーズとwithの会員層を比較してみます。

10,000人を調査したところ、会員層は以下のとおりでした。

ペアーズ with
10代 0.3% 0.9%
20~24歳 24.4% 39.4%
25~29歳 63.3% 36.8%
30~34歳 8.9% 13%
35~39歳 1.2% 7.8%
40代 1.7% 4.3%
50代以上 0.2% 0.8%

withのほうが、全体的に若い方が多いです。

もっとも、ペアーズは会員数の母数が大きいため、20代の方も数で言えばペアーズのほうが多いでしょう。

ペアーズとwithを1ヶ月使ってみた

ペアーズ with

ペアーズとwithを1ヶ月使って調査してみました!

筆者のプロフィールは、こちらです。

年齢:32歳

住所:大阪

身長:166cm

年収:400~600万

withでは、このような画面です。

ペアーズ with

withでは、こんな画面。

ペアーズ with

1ヶ月使ってみた結果は、以下のとおりでした。

ペアーズ with
もらった『いいね!』数 58 25
送った『いいね!』人数 120 200
マッチング人数 28人 20人
デートできた人数 4人 3人

withは、なかなか『いいね!』をもらうことができませんでした。

『いいね!』を送っても、マッチングしづらいという印象も受けました。

ただし、会話のサポートや『秘密の質問』など相手と仲を深められる機能が充実しており、3人の女性とデートすることができました!

しかし、出会えた人数はペアーズのほうが上

withよりも婚活・恋活に関して前向きな方が多く、関係の進展もスピーディーでした。

真面目に婚活・恋活したい方と出会いたいならペアーズ。

相性が良い人との恋活を楽しみたいならwith。

ペアーズとwithのまとめ

ペアーズ with

ペアーズとwithをまとめます!

  • ペアーズは、同じ趣味・価値観の人と出会える
  • withは、相性が良い人と出会える
  • 真面目に婚活・恋活したいならペアーズ
  • 恋活中心に出会いを探したいならwith

ペアーズとwithはどちらも人気マッチングアプリですが、特徴は機能は全然違いました!

自分はペアーズのほうが相性がよかったです。ぜひペアーズを使って良さを確かめてくださいね!

Pairs(ペアーズ)