登録・退会・ログイン

【再婚活】Pairs(ペアーズ)はシングルマザーが出会いやすいマッチングアプリだった!?

ペアーズ シングルマザー

マッチングアプリに多くの独身女性が登録している中で、シングルマザーである貴方が婚活するのは様々な不安があると思います。

登録すること自体、踏み出す勇気がいりますよね。

  • 「バツイチ・子持ちの状況を受け入れてくれる男性と出会えるのか」
  • 「出会えても子供を含めてうまく付き合っていけるかどうか」

など。

独身同士の付き合い恋愛、とは違う悩みを抱えて、なかなか結果が出せないという女性も少なくありません。

ですが、ネット上にはPairsで出会って再婚したという報告が複数上がっています。

シングルマザーであることを受け入れてくれる素敵な男性と出会い、再婚することができた女性に共通するポイントをご紹介します。

ペアーズ(Pairs)がシングルマザーの婚活に適している理由

ペアーズシングルマザー

Pairsは国内最大級のマッチングアプリで、利用者が1,000万人突破しました。

利用者が多いと選択肢が増え、それだけシングルマザーに理解のある男性と出会える確率が上がります。

また、Pairsでは24時間365日カスタマーケア・監視体制が敷かれており、悪質な利用者から守ってくれるサポートが充実しています。

真剣に婚活している女性に対し、詐欺や遊び目的で近づく男性会員が紛れていても、悪質な場合は強制退会処分になります。

いずれは子供を含めての付き合いになるので、安心して婚活できる環境が理想ですね。

そして、女性は利用料無料です。

シングルマザーは何かとお金がかかるので、嬉しい特権ですね。

こうした理由から、Pairsはシングルマザーが婚活するにはとても適しています。

ペアーズの本当に無料なの?!基本料金とオプションプランについて解説します!

Pairs(ペアーズ)でシングルマザーが再婚する為のポイント

ペアーズシングルマザー

まず一番大事なのは、シングルマザーであることを隠さないということ。

ペアーズに登録すると、まず最初にプロフィール登録をします。

プロフィールはフリー入力の他に、ライフスタイルや趣味等細かく分かれており、その中に「離婚歴」「子供あり・なし」を選択する項目があります。

ここには事実を包み隠さず記入しましょう。

ペアーズの規定でも事実と異なる内容の記載はNGとなっています。

バツイチ・子持ちだと出会える男性が少なくなるからと、好きな男性に事実を隠して仲良くなろうとする女性がいますが、真剣交際が始まればいずれは子供を含めての付き合いになります。

最初からシングルマザーであることをオープンにすることで、余計な心配をせずに婚活できます。

正直に記入することで、シングルマザーNGの男性を篩(ふるい)にかけることができます。

独身女性に比べ総数は少なくなりますが、残った男性会員はシングルマザーに理解があるということです。

シングルマザーだからこそPairs(ペアーズ)で出会いたい理想の男性像を明確にする

シングルマザーに理解のある男性であれば誰でもいい、という女性は少ないでしょう。

第一条件として、シングルマザーに理解があって、その他の条件は人それぞれです。

求める男性の「仕事」「年収」「勤務地」「趣味」「考え方」「お酒・タバコの頻度」「外見」等、どんな男性が理想かを明確にしましょう。

Pairsには男性会員を検索する際に、複数の項目を選択して理想の男性を探せる機能があるので、自分の求める条件を明確にしていると効率的に検索することができます

曖昧なまま婚活していると、自分が大切に思っている理想のパートナーからかけ離れた男性と出会っても、違和感を感じたまま交際を続けてしまう場合が多いです。

男性への理想が定まったら、次は子供を含めてどんな家庭生活を送りたいのかを考えましょう。

【例えば】
お子さんを転校させずに今の学校で卒業させてあげたいと思うなら、学校の近くで一緒に住める男性で、転勤のない職種の方に絞られます。

自分のお子さんや、先々のことまでイメージして、理想的な男性を探しましょう。

シングルマザーも遠慮はいらない!ペアーズで積極的に活動する

『シングルマザーだから・・・』と自信が持てなかったり、様々な不安や悩みを抱え、マッチングアプリ登録後になかなか積極的に活動できない場合もあると思います。

確かに独身同士の出会いに比べ、マッチングの回数は少ないかもしれませんが、たった一人の理解ある理想の男性と出会うには、積極的な行動が必要です。

出会いの総数を増やせば、それだけ選択しが増えるので、効率的に男性と出会えます。

Pairsには毎日約5,000人新しく登録しています。

日々、新たな出会いが生まれる可能性があるので、何もしないのはもったいないことです。

何かあったらその時に考えればいいので、前向きに取り組みましょう。

シングルマザーだけじゃない!多くの女性は遠慮せずに自分の意見を伝える勇気を持つ

素敵な男性と出会えたら、うまく付き合って再婚する為に、嫌われないようにと自分の意見を伝えられない女性が多いです。

特にシングルマザーは子供に関することで、男性にはっきりと意見を言えない傾向があります。

何か問題があるときこそ、自分の意見をはっきり伝えることで問題解決に繋がります。

感情的にならず、誠実に前向きな言葉で伝えれば男性側もすぐに嫌ったりすることはありません。

よかれと思って男性側がしてくれた行動や、そもそも意に反する行動があった場合は、勇気を出して意見を伝えましょう。

独身男性はシングルマザーがどんな不安や悩みを抱えているのか全く想像できません。
伝えないと理解し合えないのです。

子供への接し方や、再婚後の教育費など、お互いがどうしたいのか、今から話し合える習慣をつけておくと、再婚後も円満な家庭を築くことができます。

最初は勇気がいると思いますが、小さなことから少しづつ話し合う習慣を意識しましょう。

「〇〇のことなんだけど、△△してくれたら嬉しいな♪」など、歩み寄れる優しい言い方であれば、男性も受け入れやすくなります。

家族になるのは時間のかかることです。
子供も含めて仲良くなれるように、自分の意見を伝える勇気を持ちましょう。

お互いの違いをうまく調整する

Pairsではプロフィールでお互いのステータスやライフスタイル等の項目を細かく検索設定できるので、理想の男性を見つけやすいです。

さらに現在約100,000のコミュニティが存在しており、「イタリア料理好き」「海外旅行が好き」など好きなことや考え方に共通点のある会員を探せます。

一時出来な恋愛での幸せではなくて、将来的に再婚して家族になるということは、末永く一緒にいられる男性を探すということ。

これまでお互いに別々の環境で生きてきたので、似ている部分と同じくらい違いがあります。

違いも惹かれあう魅力とはなりますが、生活スタイルや考え方があまりにも違うと
長く時間を過ごす中で溝になってしまうことがあります。

悪い習慣でない限り、変える必要はありませんが、これからも仲良く過ごす上で、お互いにちょうど良いところで調整することが必要です。

食の好み・休日の過ごし方・親戚付き合いなど、独身同士の結婚であってもたくさんの違いがあります。

シングルマザーは子供への接し方や、教育方針なども考える必要があります。

そうしたときに、良いところはお互いに吸収し合って、大きな違いは歩み寄る姿勢が大切です。

どうしてそういう考え方になったのか?こだわっているのか?を聞くところからはじめましょう。

大体は幼少期の体験や、家族との生活習慣で出来上がっているもの。理由を知れば、理解し合えることがほとんどです。

ここでどちらかが我慢したり、無理して合わせたりするとストレスが募り、一緒にいることが疲れてしまいます。

何かあったら前向きにどうしたらいいのか考える姿勢を持ちましょう!

ペアーズならシングルマザーも再婚可能

いかがでしたか?

ペアーズ(Pairs)には日々多くの出会いがあります。

シングルマザーであっても、前向き活動すれば理解ある素敵な男性と出会って再婚することも夢ではありません。

様々な不安や心配はあると思いますが、再婚できた女性に共通しているのは、前向きに婚活を続けていること。

交際が始まってからも、子供の存在をオープンにして、子供を含めて仲良くなれるように積極的に動いています。

過去に結婚を経験しているからこそ、次の家庭生活に活かせる土台があるのです。

子育ては日々女性を輝かせる素晴らしい体験です。

シングルマザーであること自体を前向きに捉え、楽しく婚活を続けていきましょう。

シングルマザーだからって遠慮する必要はありません!

こちらからペアーズダウンロードしてみてくださいね!