評判・口コミ

【要注意】Pairs(ペアーズ)にサクラや業者はいる?見分け方を紹介!

ペアーズサクラ

Pairs(ペアーズ)はやけに評判が良いけど、サクラや業者はいないのか心配。

マッチングサイトを使う際、サクラや業者がいるのではないかという不安は必ずありますよね。

実はPairs(ペアーズ)はサクラや業者が非常に少ないんです。
下の記事からリアルな口コミが見れますので、あわせて読んでみてください!

しかし、そうは言っても残念ながら一部業者が紛れ込んでいることもあるみたい。

そこで今回は、

  • Pairs(ペアーズ)にサクラや業者が少ない理由
  • 出会う可能性のあるサクラや業者
  • サクラや業者の見分け方

上記3つを詳しく解説していきます!

最後まで読んで、安心して出会いを探してみてくださいね。

Pairs(ペアーズ)って本当にサクラいないの?

色々な口コミサイトを参照しても、Pairs(ペアーズ)にはサクラや業者は非常に少ないと言うことができます。

実際に私もPairs(ペアーズ)を利用していますが、サクラや業者らしき人に出会ったのは1度だけです。

他の方は全員真面目に出会いを探している男性でしたし、体験談サイトを参照してもサクラや業者の文字は非常に少ないです。

これはPairs(ペアーズ)の監視体制やセキュリティシステム・料金体制サクラや業者が入りづらい仕組みであるということが大きいです。

詳しい理由は後ほど説明しますが、まず最初にPairs(ペアーズ)には業者やサクラはほとんどいないと覚えておいてください。

Pairs(ペアーズ)にサクラがいない理由は?

Pairs(ペアーズ)にはサクラはほとんどおらず、マルチやネットワークビジネスの勧誘業者が少数存在すると言うことがわかりました。

とはいえ、他のマッチングサイトに比べるとサクラや業者がかなり少ないです。

なぜPairs(ペアーズ)には他のマッチングサイトのようにサクラや業者が少ないのか、その理由は3つあります。

  1. 月額課金の料金システム
  2. 運営による24時間の監視体制
  3. 徹底した年齢確認制度

1つずつ詳細を紹介します。

①料金システムが月額制

Pairs(ペアーズ)は基本的な機能は無料、有料会員は月額課金制をとっています。

逆にポイント課金制を採用しているマッチングサイトは、メッセージやいいねを送る都度ポイントを獲得しなければならない

そういったサイトは、課金してくれるユーザーを引き止めるために運営側が課金をさせるためのサクラを雇うメリットがあります。

しかし、Pairs(ペアーズ)は月額課金制ですので、そのようなサクラを使うメリット自体がそもそもないのです。

ペアーズの料金システムについて気になる方は、下の記事を読んでみて下さいね!

よく口コミなどで「サクラばかり!いいねしても返事が全く返ってきません!」と言っている方も見ますが、それは当人のプロフィールや写真に何らかの問題があって、いいねやメッセージが返ってこないだけ…という可能性も。

プロフィールはお相手から好感が持たれるようなものに仕上げましょう!

②運営が24時間監視している

Pairs(ペアーズ)では24時間メッセージのやりとりなど、サイト内でのイベントを監視するセキュリティシステムが組まれています。

サイト内で外部サイトへの誘導や勧誘などのやりとりがあった場合、即時にアカウントを削除されるようになっています。

かなり厳密にセキュリティが敷かれているため、業者のアカウントはすぐに消されてしまうのです。

そのため、Pairs(ペアーズ)には業者が少ないと言うことができます。

③徹底した年齢確認

Pairs(ペアーズ)では、年齢確認をしないとマッチングしてもメッセージのやりとりができません。

年齢確認には身分証の提出が必要です。

そのため、業者も何個も異なる身分証を提出したりすることはハードルが高く、手間がかかるためPairs(ペアーズ)を勧誘や外部サイトへの誘導のターゲットにしづらいのです。

徹底した年齢確認の制度もPairs(ペアーズ)にサクラや業者がいない理由の1つです。

Pairs(ペアーズ)いる可能性があるのは”業者”

Pairs(ペアーズ)には業者が少なくとも存在していると言えます。

業者は、サクラと違って運営側とは関係のないところでアプリを利用し、最終的に自分の利益に持っていくような人たちのことを言います。

業者の種類は、大きく分けて下の2つ。

  1. 外部の出会い系への誘導
  2. マルチ・ネットワークビジネスへの勧誘

ではさっそく、それぞれについて詳細を見ていきましょう!

①外部の出会い系への誘導

Pairs(ペアーズ)にいる可能性があるのは、外部の出会い系へ誘導するための業者です。

メッセージでやりとりをして『Pairs(ペアーズ)では制限があるから、他のアプリでやりとりしよう』などと持ちかけるのが基本の手口で、

アプリのダウンロードや指定のサイトに登録➡︎業者に報酬が発生という仕組みを取っています。

見分け方は非常に簡単で、マッチング後にメッセージのやりとりをしていると外部サイトやアプリを紹介してくるのが特徴。

他のアプリやサイトを紹介されそうになったら、即時に断るようにしましょう。

体験談を探すと、Pairs(ペアーズ)で外部の出会い系への誘導をされたと言う体験談はありませんでした。

ですが、あくまでもこういう業者が入り込んでいる可能性がある、ということだけ覚えておいてください。

②マルチ・ネットワークビジネスの勧誘

Pairs(ペアーズ)にいる可能性がある業者の一例としてマルチ・ネットワークビジネスの勧誘があります。

実は筆者も「これってマルチの勧誘?」という人を見つけたことがあります。

プロフィールでやたらお金持ちアピールをしていたり、自己紹介文に「自由・豊か・起業」というワードが出てきたりしてなんだか胡散臭い感じ。

写真は、バーから見える夜景などで顔写真がはっきり写っていないプロフィールでした。

いいね!が来たので、怪しみながらやり取りを進めたところ「一緒にビジネスをやる仲間を探している」というような内容のメッセージが送られてきました。

『マルチやネットワークビジネスのお誘いだ』と思い、お断りしました。

体験談を探すと、少数ではありますが私のような例があるようです。

プロフィールに、先ほどお伝えしたような内容を書いている人がいたら少し注意しておいてください。

Pairs(ペアーズ)にサクラはいない!業者にだけ注意!

サクラがいないPairs(ペアーズ)では、マルチネットワークビジネスの業者に注意していれば十分です。

見分け方の特徴は3つ。

  1. プロフィール写真がリゾート地、高級ホテルのスイートの写真
  2. 自己紹介文に「成功・自由・豊か」などの言葉を多用する
  3. メッセージで「仲間を探しています」という文言が入る

以上のような会員がいたら、注意するようにしましょう。

稀にデートの約束を取り付けて、『実際に会ったら勧誘だった』ということもあるようです。

以上の特徴を持つ会員にだけ注意していれば、勧誘業者やサクラと遭遇する確率は極めて低いでしょう。

サクラや業者が少ないPairs(ペアーズ)で、安心して出会いを探そう!

今回の調査で、Pairs(ペアーズ)にはサクラはいない、注意すべきはマルチ勧誘の業者ということがわかりました。

まとめ
  • ペアーズにサクラはいない!
  • 業者はたまにいるので、特徴を捉えよう
  • 少しでも怪しいと思ったら即離れよう

紹介した点に注意しながらPairs(ペアーズ)を利用して、素敵な出会いを手に入れましょう!