マッチ・メッセージ

【必殺技あり】ペアーズ(Pairs)のメッセージのコツは?マッチング後から連絡先交換までの方法!

ペアーズ(Pairs)は真剣な出会いが見つかる恋愛・婚活マッチングアプリで、ユーザー数は1000万人以上になります。

出会える確率が高いと評判のペアーズですが、Pairs(ペアーズ)を初めて利用する方の多くが『メッセージ』に関する悩みを抱えています。

メッセージは今後の関係を左右する大事なことなので、このページでは、ペアーズ(Pairs)のメッセージのコツを解説しながら、マッチング後から連絡先交換までの方法を紹介していきます!

あれ、そもそもペアーズってどんなアプリだっけ?詳しく知りたいあなたはこちら
超大手マッチングアプリ『Pairs(ペアーズ)』の基本情報と使い方や料金

ペアーズ(Pairs)のメッセージの基本

ペアーズ(Pairs)で出会う上で欠かせないのが、『メッセージ』です。ペアーズのでは、メッセージ機能を利用してお互いのことを知っていくので、メッセージ次第で今後の関係が左右されると言っても過言ではありません!

出会いを探す上で重要な『メッセージ』ですが、誰でも利用できるわけではなく、メッセージ交換するためには条件があります。まずは、ペアーズ(Pairs)のメッセージの基本を見てみましょう。

①ペアーズ(Pairs)のメッセージはマッチング後から使える

ペアーズ(Pairs)の新規ユーザーの方でよくある勘違いが、『誰にでもメッセージできる』というものです。ペアーズは、誰でにでもメッセージが送れるわけではありません。

まずは『いいね』を送り、『いいね』が返ってきたらマッチング成功です!

この後にメッセージが送れるようになります。

そのため、気になる方とメッセージがしたいと思ったら、まずは『いいね』を送ってマッチングすることを目指しましょう!

②無料会員でメッセージが送れるのは1通のみ

男性の場合、無料会員のままだとメッセージは最初の1通しか送れません。

せっかくマッチングしても相手と全く交流できないので、無料会員のままだと出会いを無駄にしてしまいます。

有料会員になっておけばメッセージはし放題になり、どんなにメッセージを交換しても追加で料金がかかることはありません!

ペアーズの月額料金は『1日あたり缶ジュース1本程度の料金』なので、1日あたりで換算するとかなりお得です。

1日1本分の缶ジュースを節約すれば、素敵な方との出会いを探せます!

制限なくメッセージ交換をするためにも、有料会員になっておきましょう!女性の場合は無料なので、まずは気軽に会員登録してみてください!

ペアーズ(Pairs)の最初のメッセージはどんな内容がいい?

いざマッチングすると、「その後どうすればいいのか分からない…」というユーザーは結構います。特に初めてのマッチングの場合は、最初のメッセージをどう送るかで迷ってしまうでしょう。

しかし、最初のメッセージにそこまで悩む必要はありません!最初の1通目は、『挨拶』でいいのです。

どんな出会い方でもそうですが、初めて話す人と会うときはまずは挨拶から始めますよね?ペアーズも全く同じです。

最初の挨拶を送る際は、『丁寧さ』を心がけておくと相手に良い印象を与えられます。例えば、「はじめまして。〇〇です。これからよろしくお願いいたします!」のようなメッセージがいいでしょう!

そして、最後に何か質問をしておくと、相手が返事しやすいです。相手のプロフィールを参考にして、「プロフィールを拝見しましたが、〇〇がお好きなんですか?」のような質問をしてみてください。

ペアーズ(Pairs)の2通目以降のメッセージのコツ

1通目のメッセージは『丁寧な挨拶』でしたが、2通目以降は『会話を続けること』を意識しましょう!要するに、会話のキャッチボールです。

相手の質問に答えるだけではなく、こっちからも積極的に質問してください。質問をしないことには、なかなか会話は続きません。

ただし、質問ばかりするのではなく、相手の答えに対して『リアクション』することも大事です。ただ質問を羅列しただけでは、会話のキャッチボールとは言えませんからね。

このように、2通目のメッセージでは『会話のキャッチボール』を意識すれば、相手とうまくコミュニケーションがとれますよ!

ペアーズ(Pairs)で出会った人と個人的な連絡先を交換するコツ

ペアーズ(Pairs)で出会った人とは、最後に個人的な連絡先を交換するのが一般的です。ペアーズにおける1つ目のゴールが、『個人的な連絡先の交換』と言えます!

個人的な連絡先を交換できれば、あなたに心を開いてくれたということです。実際にデートしたり、食事に行くためにも相手と連絡先を交換しましょう!

そのためのコツをこれから紹介していくので、「連絡先の交換のコツが知りたい!」、「連絡先を交換するタイミングを知りたい!」という方は、必見です。

①焦らない

ペアーズ(Pairs)で出会った方と個人的な連絡先を交換するときは、『焦らないこと』が重要です!焦って連絡先を聞いてしまうと、軽い人と思われる可能性もあります。

相手と早く関係を発展させたいと思うあまり、数通のメッセージを交換しただけで連絡先を聞く方がいますが、これは絶対にNGです。

だからと言ってダラダラとメッセージばかりしていてもダメなので、『20通を目安』にして連絡先を聞いてみてください。20通目くらいが、相手も不快に思わないちょうど良いタイミングです!

②仲良くなってたとしても交換するときは丁寧な口調で

メッセージをしばらく続けていると、徐々に仲が良くなっていくものです。すでにお互いにタメ口で会話しているケースもあります。

そこまで関係が発展していればほぼほぼ連絡先を聞けますが、ここで1点注意が必要です。連絡先を聞くときは『丁寧な口調』に切り替えましょう!

「だいぶ仲良くなったし連絡しない?」と軽いノリで聞くよりも、「これからもっと色々お話したいので、連絡先を交換しませんか?」の方が印象がいいですよね?

このような聞き方にするだけで、『誠実さ』と『常識ある大人』だということをアピールできます。

ペアーズ(Pairs)で連絡先を交換した後のメッセージも重要

ペアーズ(Pairs)では連絡先の交換が1つ目のゴールと言いましたが、さらなる関係の発展を望むのならば『連絡先交換後のメッセージ』も重要になってきます。

連絡先を交換できたからと言って、気を抜いてしまうと実際のデートまでいけないので注意しましょう。連絡先交換後のメッセージで気をつけることは、以下の3点です!

  1. いきなり人を変えない
  2. 会話のキャッチボールは継続
  3. 返信はなるべく早く

連絡先が交換できたことに安心して、テンションを変えてしまう人がいます。そうすると、相手は「ペアーズのときと全く違う」と感じるでしょう。

なので、絵文字などを適度に使用しながら明るい会話を心がけ、ペアーズのときのテンションを持続させてください!

そして、先述した『会話のキャッチボール』は、この段階でも継続です。連絡先を交換したといっても、まだ実際にデートはしていませんよね?

それまで気を抜かずに、相手が楽しめる会話を意識してください。

また、会話のリズムを保つためにも『返信はなるべく早く』するのがおすすめです。この段階で駆け引きなどは必要ないので、返せるときはすぐに返事しましょう!

ペアーズ(Pairs)のメッセージのコツを実践して素敵な出会いを探そう!

ペアーズ(Pairs)のメッセージのコツと連絡先の交換までの方法を紹介してきましたが、いかがでしたか?

ペアーズで実際に会うまで関係を発展させるには、『メッセージ』がとても重要だということが分かりましたね。

今回紹介したコツと方法を実践していけば、相手とうまくメッセージ交換ができます。メッセージ次第で今後の関係が左右されるので、『会話のキャッチボール』を心がけてみてくださいね!

メッセージのコツが分かったら、実際にペアーズに登録して素敵な出会いを探してみてください。