登録・退会・ログイン

【注目】ペアーズ(Pairs)はログイン状況が大事?出会いを探すならログイン時間に注目!

ペアーズ(Pairs)は累計ユーザー数が1000万人超えている、今最も勢いのある恋愛・婚活マッチングアプリです!

そんなペアーズですが、「ログイン状況ってなに?」、「ログイン時間はマッチング率に影響するの?」と言った疑問が多く寄せられています。

そこでこのページでは、ペアーズ(Pairs)のログイン状況とは何か?マッチングに影響すると言われているログイン状況について紹介していきます!

ペアーズ(Pairs)のログイン状況・ログイン時間って何?

ペアーズ(Pairs)には、以下の画像のように相手のログイン状況が確認できる機能があります。

実はペアーズにおいて相手のログイン時間を知ることは、マッチング率にも影響してくるのです!

『ログイン時間=相手がどれだけアクティブにペアーズを利用しているか』なので、出会いに積極的な人をログイン状況から判別できます。

例えば、『ログイン状況が3日以内』の人と『ログイン状況がオンライン中』の人がいたら、ほとんどの人は『オンライン中の人』との方が出会いやすいと思うでしょう。

そのためログイン時間が最近であればあるほど『いいね』が貰いやすくなり、マッチング率も上がっていくのです!

ペアーズ(Pairs)のログイン状況の確認方法

それでは実際に、どのように相手のログイン状況を確認するのかを見ていきましょう。ペアーズ(Pairs)のログイン状況は『緑』、『黄色』『灰色』の3つです。

ログイン状況は『色』から簡単に確認できるので、マッチングしやすそうな人を判断して出会いを探してみましょう!

各色は何を意味しているのでしょうか?1つずつ見ていきましょう!

ログイン状況が緑のマルのとき

ペアーズ(Pairs)の緑のマルですが、これは『オンライン中』であること意味します。つまり、そのユーザーは現在ログインしているということなので、『いいね』を送れば自分のプロフィールも見てもらいやすい状況です!

特に平日の夜と土日は、ログイン状況が緑のマルの人が多くなる傾向にあるので、この時間帯を狙ってログインしておくといいでしょう。また、ペアーズが活発な時間帯のときにログインしておけば、相手から『いいね』が送られてくる可能性も高くなります。

積極的に出会いを探したい人は、『緑のマルのユーザーにいいねを送る』、『ペアーズが活発な時間帯に自分もログインしておく』ことを意識しておいてください!

ログイン状況が黄色いマルのとき

ペアーズ(Pairs)の黄色いマルですが、これは『24時間以内にログインしている』ということを意味します。

黄色いマルのユーザーは現在ログインしていませんが、積極的にペアーズで出会いを探しているユーザーです。そのため、あなたが送った『いいね』にも気づいてくれるでしょう!

しかし、少しでも『いいね』を節約したい人は、この相手をお気に入り登録しておいて、緑のマルになったら『いいね』を送ってみてください。

ログイン状況が灰色のマルのとき

ペアーズ(Pairs)の灰色のマルですが、これは『24時間以上ログインしていない』ということです。

プロフィールを開けば『3日以内』、『1週間以内』、『3ヶ月以内』など詳しいログイン状況が確認できます。灰色のマルのユーザーとはマッチングできる可能性が低いので、『いいね』を送っても無駄になるかもしれません。

ペアーズではログイン状況から相手の検索ができるので、基本的に灰色のマルのユーザーは無視した方がいいですよ!

ペアーズ(Pairs)のログイン状況はいつ反映されるの?

ペアーズ(Pairs)のログイン状況ですが、ペアーズにログインしたタイミングで『オンライン中』と相手に表示されます。

逆にログアウトしたときは、およそ5~10分で反映されます。ただし、スマホでペアーズを利用する場合は、『バックグラウンドで起動しているとオンラインのまま』です。オフラインにしたい場合は、必ずバックグラウンドからも削除してください。

また、ペアーズのログイン状況の反映に関してよくある質問が、「マッチング後メッセージ交換してたらログイン状況が確認できなくなった!」というものです。

実はペアーズはマッチング後に2往復以上メッセージを交換をすると、相手のログイン状況が見れなくなります。これはどのユーザーにも言えることなので、いきなりログイン状況が見れなくなっても焦らないでくださいね!

相手にログイン状況を知られたくないときは『オフラインモード』を活用

ペアーズ(Pairs)を利用するときに、「相手にログイン状況を知られたくない…」という人もいるかと思います。そんな人に便利なのが、『オフラインモード』です!

オフラインモードにしておけば、ログイン状況が『常に1週間以内』と表示されます。オンライン中であってもこのように表示されるので、ログインしてることを相手に知らせたくない人にうってつけの機能です。

ただし、『オフラインモード』にはデメリットもあるので、注意が必要です。オフラインモードの注意事項は、以下の通りです。

  • オフラインモードにするには追加料金がかかる
  • オフラインモードにするとマッチング率が下がる

『オフラインモード』にするためには男性の場合はプレミアムオプション、女性の場合はレディースオプションに加入する必要があります。

これは月額にさらに上乗せで払う必要があるので、注意しましょう。

また、オンライン状況が『1週間以内』だとマッチング率に影響してきます。そのため、どうしても必要でないのであれば、『オフラインモード』は利用しない方がいいでしょう。

先ほども説明したように、ペアーズではログイン時間が最近であればあるほど、マッチング率は高くなるのです!

オプションメニューについて詳しく知りたい方はこちら⬇️
Pairs(ペアーズ)の料金プラン!基本料金とオプションプランをご紹介!

ペアーズ(Pairs)のログイン状況の把握にはこんなメリットが!

ペアーズ(Pairs)は、ユーザー同士が相手のログイン状況を把握できるようにしていますが、それはなぜなのでしょうか?

ペアーズでログイン状況が把握できるメリットを以下にまとめてみたので、参考にしてみてください!

  • 『いいね』が返ってきやすいユーザーが分かる
  • どのタイミングで『いいね』を送ればいいのかが分かる
  • 無駄に『いいね』を消費しないで済む

相手のログイン状況を把握しておけば、シンプルにマッチング率が上がります。

ログイン状況から相手の恋活・婚活に対する『本気度』が分かるので、恋愛に前向きな人だけを狙って『いいね』を送ることが可能です!

また、ログイン状況は相手に『いいね』を送るタイミングを計る指標にもなります。

少しでもペアーズでのマッチング率を上げたいなら、『緑のマル(オンライン中)』のときに『いいね』を送るのが最適なタイミングです!

さらに、ログイン状況を把握しておけば、無駄に『いいね』を消費せずに済みます。

灰色のマルの人を避けたり、黄色いマルの人には緑のマルになったタイミングで『いいね』ができるなど、とにかく無駄がありません!

このように、ペアーズのログイン状況を把握しておくことは、直接マッチング率に関係してきます。本気で出会いを探している人は、ログイン状況にも注目してみましょう!

ペアーズ(Pairs)のログイン状況を見て素敵な出会いを探しにいこう!

ペアーズ(Pairs)のログイン状況について説明してきましたが、いかがでしたか?ペアーズでログイン状況を把握することは、マッチング率にも影響してくるということが分かりましたね。

ログイン状況を把握しておくのとしないのでは、出会える確率が全然違ってきます!

本気で出会いを探している人は、ぜひペアーズのログイン状況に注目しながら、出会いを探してみてください。

ペアーズのこともっと詳しく知りたい!そんなあなたはこちら⬇️
会員数最多のペアーズ(Pairs)なら出会いの数も無限大!本当に出会える使い方解説します!